Amazon.co.jp ウィジェット

TARAREBA

たられば娘にはなりたくない

生きるのがめんどくさい。死ぬのもめんどくさい。

そんな時期がやってきました!

 

たまにやってくるやつです!

 

 

 

色々疲れますね。

 

生きたいように楽に生きるって

どうすれば良いのでしょうか?

 

生きることがストレスなのです。

 

 

何か特別嫌なことあるからってわけではない。

 

しいて言えば、、

・給料安い

・太った

・肌荒れ

・上司めんどくさい

・体の不調、病気なりかけ

 

そんな感じ

でもそれってほぼ生きることめんどくさいっていうストレスがそうさせてる気がするのよ

 

だから根本は生きること自体が1番嫌なこと

 

どうしたらいーのよ。

 

 

いい子に生きるのも、悪い子に生きるのも、自由に生きるのも、縛られて生きるのも

全部めんどくさい

 

一人で家でベッドとかソファでボーーーーーッとしてる時間だけあればいい。

あとウーバーイーツと出前館ね。

 

 

そのためには住む家もいるし、ご飯買うお金もいるのよね。

 

だから必然的に働かなきゃいけないのよ。

 

実家引きこもりで死にたいとか消えたいとか、私と同じこと言ってる奴は幸せだよ。

ずりーーーよ。

 

本当に何もしなくても私の夢叶うじゃん。、

 

 

不労所得とかあればなぁ。

地主の家に生まれたかったな。

 

チャリンチャリーン。

どうにかなんないかな。

 

 

感情とか思考とか、全て消し去りたい。

デリートしたい。

 

脳が動いてるのが疲れる。

動かさなくていい環境に行きたい。

 

めんどくさいなぁ。

めんどくさすぎる。

 

 

改善策

考えてみる?

 

結果お金だよね。

 

 

億万長者になれればいいのか。

 

 

 

あれ?ムリゲーすぎ?

 

中国の若いスーパー富裕層ひろってくんないかな。

 

 

 

 

 

マッチングアプリ疲れたよ。向き不向きがありますね。

また前の記事から5ヶ月ほどたちました。。

 

その間婚活してましたけど〜

マッチングアプリ使ってましたけど〜

何人か会いましたけど〜

そしてやっちゃった人もいましたけど〜

 

恋人は出来てません。← 

 

 

結論

出会いはあるけど、恋は出来ない。

 

 

 

 

ってことで辞めました。アプリ。

 

 

 

向いてないです。

 

 

・趣味が多い

・友達が多い

・仕事が楽しい

・1人でも平気

・経験が多い

・性格が男っぽい

・むしろおじさん

 

な女性はマッチングアプリ

なかなか厳しいと思います。笑

 

 

 

私はやはり現実主義でした。

 

 

中にはイケメンな男性もいました。

高収入の方もいました。

そのままワンナイトな関係にもなりました。

でも、なぜかトキメキがない。

「アプリの人」って枠から出ない…

バーチャルから始まると、期待もでかいからかなぁ?

 

 

 

 

出会いは年々減って、

今はほぼないですが、、、

その貴重〜なリアルの出会いを大切にしたいと思います。。。

 

 

25歳ぐらいに戻りたい。

でも戻れない。

現実、今が一番若い。

あと5年後はアラフォー。

 

今の自分を磨き直そうと思います。。

 

 

 

女性ホルモン再活性化計画。

 

言ったそばから半年放置。あっ2019年。

ブログ開いてまたびっくり。

 

半年も経っていた。

 

 

何してたかというと、

 

 

、、、

 

 

何も目立つ事もなく。

 

 

 

アラサーこじらせ女子に拍車がかかっております。

 

 

 

最近はマッチングアプリで婚活しています。

 

いいね💓みたいなボタン押して

マッチングして

メッセージやりとりして…

 

 

あーーーーー

面倒くさい。

 

 

 

ってなっているところです。今

 

 

現実味がありません。

連絡返す必要性も感じない

気にならない。

一度会っていて興味がある人と連絡とるのと、

無理矢理興味持って連絡するのは、

連絡の意味が全然違ってくるね。

 

 

そんな中数名に会いました。

世の中いろんな方がいらっしゃる。

実際に会って、私はそこで

 

ノルマ達成!

ゲームクリア!

試合終了!

おつかれさまでしたーーー!

 

ってなってしまう。

やっぱり無理矢理興味持ってただけで、会ってみたら、ん?って違和感感じて、キュンともしない。どうにかなりたいわけでもない。と気づく。

 

うーん。

マッチングアプリで本当に彼氏はできるのか?

今年はこれをテーマに生きようと思います。

 

 

生理で絶賛イライラ中なので

明日は穏やかに生きたいな。(関係ない)

 

2018年も半年目に入ろうとしている

日付変わって6月ですよ〜

今月で、2018年の半分が終わります。

 

 

 

うそでしょ???

 

 

ってぐらい早くないですか?

 

どうやってこの5ヶ月過ごして来た?

 

って、自分でもよくわからないまま月日が流れている。

 

忙しいと、過去を振り返ることもなく毎日が過ぎていくな。

振り返るのは5年前とか10年前のことばかり

 

あの時若かったよね〜〜

あの時こうだったよね〜〜

あの時超楽しかったよね〜〜

 

基本会話が、こればっかり

 

 

のくせして、数日前、数週間前、1ヶ月前のこととか全然覚えてないし、思い出すきっかけすらない。

 

ただ、こなした日。

 

だから、記憶にない。

 

 

そんな毎日を積み重ねていると、いつのまにか1ヶ月経って、2ヶ月経って、半年経って、、、

 

その頃にはゴッソリ半年分記憶がない。

 

記憶ないとまではいかないけど、薄い。薄っぺらい!

 

 

 

もったいないなー。

もっと、一日を大事にしなきゃなー。

 

 

わかっちゃいるけど、

じゃぁどうしたらいいの?

ってなるわけで。。。

 

 

まじめに働けば働くほど、実はこの現象になるんじゃないかなと思う。

楽しい事とか、気になる事とか、全部後回しにして忙しくしてると、なにも見えないし感じない。

あっというまに1ヶ月。

 

きっと、適当に楽しい事追い求めてたほうが、人生の濃度は高まる。

不真面目ってわけじゃなくて、、ちょっと肩の力抜いて好きにやってみる。

そして、やっぱりいろんな人に会わなきゃいけないと思う。

職場の決まった人と交流してるだけじゃ、どんどん視野も世界も狭くなるだけ。

いっぱい外に出て、誘いは断らずに行って、めんどくさがらずに何かしら参加する。趣味もめんどくさがらずにやる。そうすれば、多分刺激もあるし、記憶に残る。

 

なにが正解とかないけどね。

忙しくしてるほうが充実してるって人もいるし。

濃い記憶がほしいわけでもなかったりするし。

 

 

でも、少しは気にしてないと、アラサーって20歳の時みたいほっといても人と出会えるわけじゃないし、かまってもらえるわけでもないし、体力あるわけじゃないし、老けてくし、自分でなんとかしなきゃいけないし、

 自分は誰も救っちゃくれない。

 

 

ちゃんと意識してないと、あっとゆうまに

40.50歳!

 

 

私は、とりあえず今月、美容強化をしようと思う。

 

30代、まだまだ綺麗でいたいのだ!

 

 

また美容の事も書いていこう。

こうやって日記を書くのも記憶に残す為と、自分の頭の整理には必要。

 

 

 

 

 

 

使わないと腐る。脳みそもアソコも。顔面も。

基本病んでる私ですが。

 

最近、病むことを通り越してきている。

 

かといって、精神安定剤とか飲んでないし、酒に溺れてるわけでもない。

男遊びもせず、夜遊びもせず、嘘もつかず。

毎日朝ちゃんと起きて、朝ご飯を食べて、仕事に行く。

サボる暇もないほどきっちりみっちり仕事をして、疲れ果てて帰ってくる。

お風呂に入って、ご飯を食べて、録画のテレビを観ながら、ハハッ、って笑う。

携帯いじって、SNS見て、友達楽しそーいいなーって思いつつ、いつのまにか0時になっていて、寝る。

 

 

数年前の自分が見たらビックリするような生活をしている。

 

 

何の為に生きてるの??

 

 

わからない

 

 

こんなアラサー女子って他にもいる?

 

みんな何を思って生きてるの?

 

 

目標とか、趣味とか、恋人とか、

大事だなって改めて思う。

 

 

モチベーションを上げる何か

 

 

 

こんな感じで生活していると、

仕事以外で脳みそ使えない。

 

大昔のこと思い出してみた。

学生のときは常に勉強してたから、脳みそフル回転。

会話も、行動も、決断も、全て早かった。

想像力もあるから、こうしたらこう!ってすぐわかるんだろうな。

 

それからどんどん考えたり悩んだりする事減って、大人になった。

 

仕事に必要な、脳の領域以外は

たぶん全然使っていない。

 

年々呂律回らなくなるし、

こそあど言葉、これそれあれどれ  ばっかりになるし、

スマホで文書打ってて打ち間違えること増えたし、

流行追わなくなったし。

 

衰える一方。

 

 

そうなると、感情もあまり大きくかわらないから、表情も一定。

仕事中なんて筋肉使ってないからひどい顔してパソコンに向かってると思う。

家帰っても無表情でしょ。思いっきり笑ったり泣いたりってしないもんな。

そんな感情のままに表情筋動かしてたのはピチピチの10代20代

今じゃたるんで重力に逆らえなくなってきている。

 

そして年々アソコも出番がない。

昔は盛ってたなぁ。。

フル活用してたなぁ。。

なんて、それもどうかという話。w

 

でもやっぱり使わないと衰える!

膣筋もそうだけど、何よりホルモン!

女性ホルモン!!

使わないと出ない!

 

昔はエッチした次の日は肌艶よくて、色気も出てたのか、いいことあった?とか今日キレイだね!と言われる事がよくあった。

やっぱり何かしら女としていい影響が出てるのは間違いない。

どんなビタミン剤飲むより、セックスは美肌、美容の強い味方だと思う。

 

そういう点もふまえて、やっぱりセックスしないと、女として衰える。

使わなきゃ、腐る。

 

なんでもそうだよね。

ほっとくと、ほこりかぶる。

いざ使おうとした時、壊れてたりする。

そうならないように、常に油さしていつでも使えるようにしとかないと。

 

脳みそ、顔面、膣、

意識して使っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

三日坊主の治し方。←ない。

明けましておめでとうございます。

 

2月も後半です。

 

さて、

 

 

 

 

人生って山あり谷あり。

 

そんな事を思ったここ3カ月。

日常で当たり前だと思ってたこと。

永遠と続くと思っていたこと。

慣れていた物が、気づいたらひっくり返っている。

 

そんな中、唯一変わらないもの。

それは自分だけ。

 

これも当たり前なんだけど、

改めて気づいたコト。

 

誰にどう思われるか気にしてたって、

3カ月後にはその誰かは赤の他人だよ〜

 

恋人でも友達でも仕事関係の人でも

3カ月後他人になっているかもしれないのに、

その瞬間だけ気を使って、自分の本当の気持ちとかやりたいこととか押し殺して、気を使ってたら、結果何も残ってない〜

なんであの時あんなにしてあげたんだろう。

って

ギブの押し売りして、大赤字。

 

ギブアンドテイクって

テイクもあって成り立つ

 

ギブギブギブ

あげてばっかりだと、

ただのいい人。

いい人。って都合のいい人のこと。

 

それでもギブしたい、それが生きがい!って言うんならそれでよし。

 

でも気づいた。

私は、ギブするの好きだし、ギブしてる自分が好きって所もあるけど、

結局は、自分がされて嬉しいからやってるんだな。と

 

自分がされて嫌なことは他人にしない。

って言葉と同じで、

自分がされて嬉しいことは他人にもする。

 

されて嬉しいってことは、

して欲しいことでもあるよね。

周りに同じこと求めてる。

 

でも大抵求めてるテイクが返ってこないんだと、本当に気づきはじめるアラサー。

 

昔はそれでも意味があるって思ってたけど、最近やったらやるだけ損なんじゃないかって。

 

すごくマイナスな思考だけど、気を使いすぎたり、してあげることが好きな人は少しは共感してくれるはず。

 

してあげることが好きだって自覚してる時点で、してもらうのもきっと好きな人間。

無自覚な人が、本物なんだろーな。

 

だから、自分でわかってるなら、ギブアンドテイクが同じバランスじゃないと、永遠にストレス。

 

 

無になりたい期突入。笑

 

セックスにも興味がなくなるほど、、

人間疲れるとダメですね。

 

気分転換にハプバーにでも突撃して、

ここにレポート書こうかな。笑

 

 

座間市の9人殺害事件って、人間がケモノになった結果。

サイコパスって

いつからか、尊いもののような、憧れのような、

なんだか、特別っていうイメージがついている気がする。

 

それを証明するように

ネット上には信用性のわからないサイコパス診断が溢れている。

 

「もしかして自分ってサイコパスかも。」

 

そんなわけないのに、ドキドキしながら診断をする。

『あなたは一般的な常識人です。』

という診断が出る。

ホッとする反面、どこか残念な気持ちになるのも確かだ。

私もそうだったから。

だよな、一般人だよな。

特別な人間なんかじゃないよな。と

自分がいかに普通か、再確認する。

 

それはたぶん、サイコパスとか

そういった特別なアイデンティティに憧れている自分がいるから。

殺人とか、障害とか、人の痛みとか、ツラさとか、迷惑とか、気持ちとか

他人の事、全く考えずに行動する事なんて

私には出来ないから。

逆に、とても他人を気にしてしまう。

だからこそ内に秘める事が多く、苦しくなる事も多々ある。

サイコパスまではいかなくとも、

平気で自分の意見を言える人、自分の事だけ考えて行動する人、

とにかく思いやりのない自分勝手な人に

嫌悪感と同時に、憧れとういか、羨ましいなとか、

私もそれだけ言えたらなと、いつも思っている。

だから、そういった事にとても興味がある。

 

数年前、テレビでやっていたアニメがある。

サイコパス

まんま。ww

 

これはとても面白くて欠かさず見ていた。

人間がみなコンピューターで支配されていて、

産まれ持った「適正」を、それこそネット診断みたいに診断され

その通りに職に付き、生きていかなければいけない。

それが社会にとって1番合理的で都合がいいから。

人間がコンピューターの管理から外れた異常な精神状態になった時、

その人間は処分される、、、

 

他にも、気づけば私が好きなアニメや漫画、ドラマ、小説は

いつもちょっと闇のあるものばかりだった。

最近読んだ小説で衝撃的だったものがある。

↑これ

 

数年前に起きた、北九州一家殺害事件をモチーフにして書かれている。

 

手に取った時は、それを知らずに、

冒頭から面白そうだったので読んでみる事にした。

読み進めるうちに、グロいのに慣れている私でも

ちょっと胃もたれするような描写があり、

でも文章や表現が面白くなぜか引き込まれていき一気に読破した。

途中で、こんな事件あった気がするなとおもっていたら

参考図書にあの事件の文献があったので納得した。

 

あの事件は、あまりのグロさに

報道規制がかかったらしい。

詳しい事は何一つ世に知らされないまま

いつのまにか私たちの記憶からフェードアウトしていた。

最初はあんなにメディアで連日報道していたのに、、、

 

この小説を読み終わった矢先、

座間市の9人殺害事件が起こった。

 

実際に起きた事実に基づいた

サイコパスの小説を読んでいたせいか、

座間市の事件に対する想像力や興味心が

とても強く感じられた。

 

メディアもこぞって取り上げているし

ああ、また北九州の事件みたいになるのかなと思った。

私は、もちろん一般的な野次馬だ。

サイコパスな事件だ!と、

どこか小説の1ページ目を開いたような

これから明らかになる衝撃的な事実にワクワクしていた。

不謹慎だが、私にとっては現実的ではない。

どこか遠い所で起こっている事。

テレビの中の出来事。

正直そんな感覚だ。

なぜ、9人も2ヶ月で殺せたのか。

なぜ、クーラーボックスに保存していたのか。

どんな心境なのか。

臓器売買なのか。

もっと深い闇があるのか。

なぜ、なぜ、なぜ、、、

興味をそそる事がたくさんある。

 

しかし、時間がたち事実が少しづつ明らかになればなるほど

拍子抜けするような供述しか出てこない。

ネットにあがる噂もそろそろ底をついてきている感じだ。

 

この白石という男は

本当にサイコパスなのか?

 

そう思うようになった。

 

ワイドショーで誰かが言っていた。

 

「この男は根っからサイコパスとか異常者とかそんな類いではない。

ただ、人間でいる事をやめた人間なんだろう。」

 

とてもしっくりきた。

事実かどうかなんてわからない。

白石は本当にサイコパスかもしれない。

異常者であることは間違いないが、

ただただ、この短期間の間だけ

もう何もかもどうでもよくなり

後先考える事も出来ず、せず、

人間をやめて欲望のままの行動をとったんじゃないかと思った。

 

まさにケモノ。

 

私が読んだ小説に通ずるところがあるような気がした。

 

 

人間は理性があるから他の動物とは違う。

この知恵を持ったまま理性をなくしたら、

簡単に人は殺せてしまう。

憎しみ、性欲、物欲、金銭欲、嫉妬、怒り、気分、なんとなく

理由になる事なんて身近に山ほどある。

ライオンが、お腹がすいたから牛を襲うのと一緒。

人間も、獣になったら、

お金が欲しいから、お金を持っている人を襲う。

自然と言えば自然。

でも、「人間」の社会では許されない。

 

 

これから、座間市9人殺害事件がどう明らかになっていくのか。。

もし、報道規制され、世の中はフェードアウトさせたとしても

私はまた誰かが小説にしてくれたときは読んでみたいと思う。

 

ちなみに、『絶歌』のような

犯人が書いた自己陶酔なオナニー自伝なんて糞だ。

 

そうでない、第三者が書くものを見たい。