TARAREBA

たられば娘にはなりたくない

不倫は文化だったのに、ゲスって言われ始めた今日この頃。

ふと思った。

 

「ゲス不倫」 

 

 

ネーミングw

 

ゲスの極み乙女の川谷とべっきーの不倫で生まれた言葉だけど、

ゲス極関係なく、今は誰かが不倫したら週刊誌にはこう書かれる。

 

「◯◯氏、ゲス不倫!!!!」

 

こうなると、一般社会で不倫をしている人たちにとっても

ゲスいことをしているんだな、、

ッていう、不倫をすることへの罪悪感、劣等感、社会的制裁、うんぬん

少なくとも抑制にはなっているのかなと思ったりした。

まあ、不倫減らないだろうけど。

 

昔の「不倫は文化」的な時代は、不倫したって悪びれることもなかっただろうし、男のステータスって感じで成り立ってただろうし、なんてったって、不倫をしても男にそれだけの甲斐性があった。

不倫相手にも、奥さんにも、満足と幸せを与えられるような男気のある男。

だから、奥さんも「不倫の一つや二つ、、」と目をつむって家で待ってられたんだと思う。

 

今は、不倫で不幸になるひとが圧倒的に多い!

 

思いやりも愛も幸せもない、下衆な不倫。

 

タラレバの小雪のお父ちゃんも言ってたよ。

 

「幸せならいい。何も言わない。

でも、将来結婚したくて幸せになりたいんだったら、

アイツだけは、既婚者だけはやめとけ。」

 

 

わかっちゃいるけど、好きなんだもんっ!!

 

スパイスって甘くないのに、

なぜこんなにも美味しくてクセになるんだろう。

 

 

甘いもの食べ続けてぶくぶく太るのが一番幸せなのか、

 

たまに辛いものたべてクセになってやめられなくなるのか、

 

出来心で危険なもの食べてお腹壊すのか、

 

 

選択肢は自由だけれど、

自分の胃の強さとキャパを考えて食べないとね

 

って比喩がトンチンカンかしらw

 

結局すべてバランスよくだよね。